brand concept

未来に残る商品を― FUKUSIMA ALOHAは、すでに完成された日本文化の象徴である着物と人の技術やアイディアをミキシングし現代の価値観に応えるべくバージョンアップした商品です。​

 人と人を繋げる商品を―FUKUSIMA ALOHAは、果樹園、木工職人、テーラー等が連携し、日本の衣装文化に新しい価値を吹き込んだ商品です。​

ふくしまアロハについて

Video

  • Fruit tree button

    ​  果樹王国福島はりんご、梨、桃等四季折々の果物が栽培されています。​

     通常では捨てられている果樹の選定枝を活用し、木工士が手作業で一つ一つ丁寧にボタンを作っています。木を切り出していくと果物の香りがすると木工士は話します。​

     つ一つ違った趣のあるボタンはFUKUSHIMA ALOHAの魅了を更に引き立てています。​

  • Master Craftsmanship

     日本でテーラー仕立てができるところは僅かです。着物は生地幅が38㎝と決まっており、洋服に仕立てあげることは手作業での裁断や高度な縫製力が求められます。​

       FUKUSHIMA ALOHAを担当しているテーラーは紳士服、婦人服、プレタポルテ等、縫製経験60年以上と豊富な経験があります

  • Japanese traditional costume

    着物はサムライの時代から着られていた日本の伝統的な衣服です。

    着物の様々な柄には意味があります。

    そして着物にも種類があります。

    ふくしまアロハでは何トンもの着物の中から上質なビンテージ着物を選び出し、洋服に再生しています。

捨てられない想いを形に

箪笥の中で眠っているお着物はございませんか?

お持ち込みのお着物のお仕立てが可能です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

オーダーメイド専門の縫製工場だから出来る、安心の高品質で再生致します。

お問合せはこちらから